【開催レポート】BiblioEi8ht#46 [ビブリオバトル・サロン]2018.09.21 at 武蔵野プレイス1F カフェ・フェルマータ 01

日時:2018年9月21日(金)19:00〜21:30
場所:武蔵野プレイス1F カフェ・フェルマータ
参加人数:12名(内バトラー9名)

武蔵野プレイスやぴこすでのビブリオバトル開催が続き、じわじわと拡がっていると信じたい武蔵野市(武蔵境駅周辺)ですが、やはり地元の参加者が多いわけではなく
そこで、さらなる武蔵野での普及とビブリオバトルスペースの拡大を目論見、新天地「カフェ・フェルマータ」さんで開催することになりました。

集まったのは、BiblioEi8ht常連やビブリオバトル常連に加えて武蔵野プレイス、カフェ・フェルマータの常連たち!
それでも、小さなコミュニティ型での経験は少ない人たちばかり。新たな世界が拡がるのか!

第1ゲームは、ビールのうんちく本から、ピタッと拡がりニューヨーク気分が盛り上がる本、経済を分かりやすく教えてくれる本、そして、素敵な絵本(?)と続き、フェルマータ常連の読書家がチャンプ本をゲット。

第1ゲーム
1.M.Sさん:『日本のビール 面白ヒストリー:ぷはっとうまい』 端田晶 小学館
2.N.Oさん:『ニューヨークで考え中』 近藤聡乃 亜紀書房
☆3.A.Nさん:『増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?〜日本人が知らない本当の世界経済の授業』 松村嘉浩 ダイヤモンド社
4.R.Hさん:『みえるとか みえないとか』 ヨシタケシンスケ/伊藤亜紗 アリス館

第2ゲームは、島本理生の世界を強き思いで語りつつスタート、星占い、脳梗塞経験者の体験談、クッキングパパ的料理本(?)、そしてサルが大西洋を泳いで(?)渡った話と続きましたが、ここは思いが制し、島本理生がチャンプ本ゲット。

第2ゲーム
☆1.R.Iさん:『あなたの呼吸が止まるまで』 島本理生 新潮社
2.K.Aさん:『3年の星占い 双子座 2018-2020』 石井ゆかり 文響社
3.Y.Sさん:『脳が壊れた』 鈴木大輔 新潮新書
4.T.Mさん:『侠飯(4)魅惑の立ち呑み篇』 福澤徹三 文春文庫
5.T.Iさん:『サルは大西洋を渡った〜奇跡的な航海が生んだ進化史』 アラン・デケイロス著/柴田裕之・林美佐子訳 みすず書房

本はもちろん参加者も多士済々なビブリオバトルとなりました。
近日中に次回に繋げたいという思いも生まれましたので、このまま継続的開催して行ければと思います。

今回は来られなかった皆様も次回は是非!!!

以上

広告

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

ダブルバウト・ビブリオバトル(レギュレーション)

ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。
詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)
★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する
-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。
以上

コメントする

カテゴリー: 未分類

【開催情報】BiblioEi8ht#46 ビブリオバトル・サロン at 武蔵野プレイス1F カフェ・フェルマータ

自分が読んでおもしろかった本を持ち寄り、1人5分で紹介しあう「ビブリオバトル」。
名前を聞いたことはあっても、参加したことはないという方も多いのではないのでしょうか。
ビブリオバトルは、未知なる本との出会いのきっかけになることはもちろん、本の紹介を通じてお互いを知り合うコミュニケーション・ゲームでもあるんです。
今回は、発表テーマなし、少人数での開催。ビブリオバトルのルールも冒頭で解説します。
初めての方も大歓迎!ご参加お待ちしています。

●開催日時:9月21日(金)19:00〜21:30
●場所:武蔵野プレイス1F カフェ・フェルマータ
住所:東京都武蔵野市境南町2丁目3番18号
JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車 徒歩1分
●会費:1人1,000円(1ドリンク付き)
●定員:10名(先着順)
●申込:biblio.ei8ht@gmail.com に[氏名◎電話番号◎参加人数◎メールアドレス]を記載の上お申込みください。
●持ち物:発表の有無にかかわらず本を1冊持参
●その他:発表・観戦は当日希望を伺って決定します。
初心者、観戦希望の方も遠慮なくお申し込みください。
☆ビブリオバトル公式ルールに準拠して開催します。
●共催:Café Fermata/BiblioEi8ht

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht#45 [史上最”高”ビブリオバトル]2018.09.08 at 高尾山4

日時:2018年9月8日[土]13:00-19:30
場所:高尾山(登山→山頂→下山→高尾山ビアマウント
参加人数:12名(内バトラー12名)

なんと4回目となりました!高尾山に登ってビブリオバトル!
毎年、天候にはドキドキさせられますが、今年も台風一過のつかの間の晴れ間!

集合時点で1名は既に山頂、1名は遅刻というドキドキ感の中、無事に全員集合!
休憩やお弁当で賑わう四阿でビブリオバトルの始まり始まり〜

IMG_1565

第1ゲームは、例によって準備の出来ていない主催がぐだぐだで口火を切り、山頂先行者が言葉のイラスト本を、そして日々登場の「館長」は人間関係に悩んでいるそうで般若心経ほ本。最後はSF者が懐かしのマンガを紹介して、見事にチャンプ本をゲット!!

●1stバウト:史上最高ビブリオバトル@高尾山山頂
1.T.I:『「がん」はなぜできるのか〜そのメカニズムからゲノム医療まで』 国立がん研究センター研究所 講談社ブルーバックス
2.S.I:『翻訳できない世界のことば』 エラ・フランシス・サンダース 創元社
3.R.M:NHK「100分de名著」ブックス 『般若心経』 佐々木閑 NHK出版
☆4.Y.K: (藤子・F・不二雄大全集) 『バケルくん』藤子・F・不二雄 小学館

IMG_1571

つづいて第2ゲームは、先頃亡くなったさくらももこのエッセイ、台湾作者の意欲作、聖なる予言の冒険譚、背筋がぞっとなる怪談本が登場しましたが、4冊中3冊がチャンプ!なかなか、ここまで票は割れないよな。

●2ndバウト:史上最高ビブリオバトル@高尾山山頂
☆1.K.M:『そういうふうにできている』 さくらももこ 新潮文庫
☆2.Y.S:『空港時光』 温又柔 河出書房新社
3.M.Y:『聖なる予言』 ジェームズ・レッドフィールド 角川文庫ソフィア
☆4.Y.R:『一行怪談』 吉田悠軌 PHP文芸文庫

IMG_1587

ここまでは順調でしたが、後半戦のビアマウントは混雑で整理券配布中とか、、、ビアマウントから合流のKさんが整理券ゲットで、30分程度の待ちで入店。場所も無事確保し、スタート!と思いきや、バトル始まる前に雨ぇ〜〜〜
テントはなかなか張ってもらえずに右往左往。あっちへいったりこっちへ戻ったり。どうなることかと思いましたが、なんとかテント下へ回避。
なんとかバトルを開始!
筑波からの参加者が、樹木の話を紹介すれば、江戸時代の付録本、「編集」の本、そして10セントの切手は950万ドルになったというコレクターの物語を紹介。最後は、2冊がチャンプ本に選ばれました!

●3rdバウト:ほろ酔いビブリオバトル@高尾山ビアマウント
1.S.W:『樹木たちの知られざる生活〜森林管理官が聴いた森の声』 ペーター・ヴォールレーベン 早川書房
☆2.N.K:『おもちゃ絵芳藤』 谷津矢車 文藝春秋
3.A.K:『千夜千冊エディション〜文明の奥と底』 松岡正剛 角川ソフィア文庫
☆4.S.M:『世界一高価な切手の物語〜なぜ1セントの切手は950万ドルになったのか』 ジェームズ・バロン 東京創元社

IMG_1601

天気がぱらついたりしつつも無事に進行していましたが、最後は豪雨!という波瀾万丈でしたが、今年も12名で楽しく高尾山ビブリオバトルを行うことが出来ました!
皆様、ありがとうございました!
特に雨の中での対応は、本当にありがたい!

これに懲りずに来年も開催したいと思いますので、皆様、ご期待ください。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#48 【全国大学ビブリオバトル2018地区予選】と[KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ]2018.10.08 at クリエイトホール19

ついに!
ついに!
BiblioEi8htで、【全国大学ビブリオバトル2018地区予選】が行われます!
八王子と言えば、学園都市!今まで行われなかったのが不思議かも知れませんが、それはそれ、世の中、いろいろです。
それはともかく、予選を行います!
今年の大学生大会は「大阪」です。
是非、ご参戦頂き、大阪への切符をゲットしてください。
●全国大学ビブリオバトル2018〜大阪決戦〜公式Webページ
 開催日時: 2018年12月23日(日)
 開催場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス

また、
波瀾の展開で決定した第4代QUEEN of BIBLIOBATTLEに挑戦する【タイトルマッチも開催】します。
波瀾の詳細はこちら
https://goo.gl/xq7kkM
世界で唯一のビブリオバトルのチャンピオンベルトを貴方も巻きませんか?

なお、挑戦するには資格がありますので下記をご参照ください。
●KING of BIBLIOBATTLE 規程(第2.2版 -2017/08/04)
https://goo.gl/mTEumB

●もう1ゲーム!
 企画もテーマもない、【フツーのビブリオバトル】も行いますので、こちらもご参戦をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BiblioEi8ht#48 【全国大学ビブリオバトル2018地区予選】と[KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ]2018.10.08 at クリエイトホール19
────────────────────────────
■日時:2018年10月8日[月・祝]13:30開始~
 開場:13:15頃
 開始:13:30~
 撤収完了:16:50頃
■場所:クリエイトホール第7学習室(11F)
 ・八王子市東町5番6号(JR八王子駅北口駅前)
 ・JR八王子駅北口/京王八王子駅から徒歩4分
■内容:すべてのゲームのテーマはありません
①全国大学ビブリオバトル2018地区予選
 ※4名以上必須。4名未満の場合は、予選ではなくフツーのビブリオバトルになります。
②フツーのビブリオバトル
③KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ
 ※本の事前申請は不要
 ※内容、構成は変更の可能性あり
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 ※全国大学ビブリオバトル2018地区予選は、公式ルールに追加して「全国大学ビブリオバトルレギュレーション」に準じて実施されます。
   この文章の最後あるいは下記URL参照
 ※また、下記の個人情報の取り扱いについてもご確認ください。
────────────────────────────
■持ちもの:本を1冊(以上)
■参加人数:
発表①全国大学ビブリオバトル2018地区予選:4名以上必須(最大6名、飛び込み枠なし)
発表②フツーのビブリオバトル:3〜4名+初心者優先の飛び込み枠1名
発表③KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ:4名あるいは5名(飛び込み枠なし)
観戦:10〜15名程度
■参加費:
発表・観戦ともに全員【500円】ただし、地区予選発表者は【無料】
────────────────────────────
■申込み方法
○下記の連絡先(メール、Facebookメッセージ、Twitter DMのいずれか)に内容を送信
○先着順
○観戦は定員まで随時募集(先着)。人数により飛び込み可
■申込み内容
件名:『10/8ビブリオバトル参加申込み』
★印は、大学生大会予選参加者は必須
 ①*★お名前(★ふりがな)
 ②★性別
 ③一般/大学生(★学校名・学部・学年)
 ④*参加種別:発表(★予選かフツーかタイトルマッチか)/観戦
 ⑤緊急連絡先(移動中でも連絡の取れる★携帯電話、メール、★PCメール、Twitter DM、FBメッセージ等)
 ⑥*懇親会の参加/不参加/未定
※初参加の方は、全項目をお知らせください。
※BiblioEi8ht参加経験があり上記連絡済みの場合、必須項目「*印」のみをお知らせください
────────────────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
────────────────────────────
懇 親 会
────────────────────────────
ビブリオバトル終了後、会場近くで懇親会開催。詳細は追ってお知らせ。
■日時:2018年10月8日[月・祝]17:00〜
■場所:会場近くのどこか
■企画:ほろ酔いビブリオバトルを適宜開催します。発表本をご用意ください
■会費:時価・ワリカン(5,000円くらい)
※席のみ予約。大学生以下は割引
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国大学ビブリオバトルレギュレーション
1. 地区予選,地区決戦,本戦すべてのビブリオバトル開始前に,司会者がビブリオバトル公式ルールおよび
  全国大学レギュレーション(2以下)を読み上げ, ビブリオバトルの趣旨を参加者に周知すること.
2. 本やエピソードを紹介するための小道具の使用は認める.
3. レジュメの配布は禁止とする.
4. 読み上げレジュメの持ち込みは禁止とする.ただし,本へのメモ書きや付箋の添付などは認める.
5. パワーポイントやキーノートなどのプレゼンテーションツールの使用は禁止する
6. 発表者は必ず5分を使い切る.
7. 発表後のディスカッションでは,発表内容の批判をするようなことはせず,発表内容で分からなかった点の追加説明や,
 「どの本を一番読みたくなったか?」の判断をするための材料について聞く.
8. 投票の基準は,どの本が読みたくなったかであり,知り合いや身内の応援という理由で投票を行わないこと.
   (参考:ビブリオバトルの大会における「組織票」への対応 について)
9. 投票権はすべての発表を聞いた人にのみ与えられる.
10. 司会者は11 の場合を除き,投票には参加しない.
11. チャンプ本が複数となった場合は,決選投票を行う.その際,司会者1名の票を1/2票として加える.
12. 同一人物が異なる主催団体の予選会に複数回参加することは認める.
  ただし,すでに他の予選会でチャンプ本を獲得した者はのぞく.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht#44 新企画!本と何かを…[&ビブリオバトル]2018.08.04 at クリエイトホール18

  日時:2018年8月4日[土]13:30-17:00
  場所:クリエイトホール11F第7学習室(八王子市東町5番6号)
  参加人数:22名(内バトラー15名)
BiblioEi8htには、本と何かを組み合わせる企画がこれまでにもありました。
ダブルバウト・ビブリオバトル:一見関係のない2冊をその関係性を紹介しながら発表するBiblioEi8ht最高人気の企画ビブリオバトル。
ハイブリッド・ビブリオバトル:初代QUEEN of BIBLIOBATTLEにして百冊王のMさん考案の「映画と本」を組み合わせる異種メディア融合ビブリオバトル(映画とその原作など、関係の深いものはNG)
今回は、その組み合わせの種類と自由度を拡げた新企画【&】ビブリオバトル!(アンド・ビブリオバトル)です。
本と「何か」を組み合わせて発表。
「何か」は何でもOK!人でも、食べ物でも、文房具でも、機械でも、音楽でも、経験でも、言葉でも、建物でも、歴史でも、写真でも、地図でも、なんでも。もちろん、本も、映画(アニメ、ドラマも、ネット作品も)も
今回は、ダブルバウトやハイブリッドとは異なり関係性の深さは問いません。原作、同じ作者、同じシリーズもOKです。組み合わせる「何か」の数も制限しません。
ただし、何と組み合わせてもビブリオバトルなので、投票の対象はあくまでも「一番読みたくなった本」です(本と組み合わせた場合、メイン1冊を指定してください) 
さあ、どんな組み合わせが登場するか、乞うご期待。
そして、今回から、各ゲーム1名は、「初心者優先の飛び込み枠」としました。新しい参加者の参加ハードル下げようという試みですが、果たしてうまくいくのか、、、
第1バウトは、季節柄ピッタリの高校野球ネタでスタート。応援曲のCDとその解説本です。いきなり音楽をかけ始めたときは前回の「何でもアリ」を思い出してハラハラしましたが、杞憂でした。二人目は、テレビアニメとの組み合わせ。恐竜繋がりで、往年の名作が登場しました。3人目はお弁当を持って登場。お弁当の写真とコラムによる人生と仕事とお弁当の本です。4人目は、あんこ嫌いだったHさんが、その好みが変わったエピソードを紹介。のし梅の佐藤屋と「和菓子」の話を組み合わせました。最後は、アメコミ帝王がヒーローものではないアメコミを日本のマンガ、ドラマと組み合わせて紹介しました。
●1st バウト:&ビブリオバトル
 1.R.N:【&】音楽CD「ブラバン!甲子園」
    『高校野球を100倍楽しむ〜ブラバン甲子園大研究』 梅津有希子 文春文庫
 2.Y.K:【&】テレビアニメ「恐竜惑星」
    『ダイノサウルス作戦』 豊田有恒 ハルキ文庫
☆3.T.I:【&】お弁当
    『おべんとうの時間』 阿部了・写真/阿部直美・文 木楽舎
 4.Y.H:【&】のし梅の「佐藤屋」
    『和菓子のアン』 坂木司 光文社文庫
 5.Y.A:【&】NHKドラマと原作コミック「デイジー・ラック」
    『Lucky Penny』 Ananth Hirsh著/Yuko Otaイラスト Oni Press
(☆印はチャンプ本。*印は飛び込み)
IMG_1206
第2バウトは、映画との組み合わせ。Yさんこだわりの古いマンガを紹介しました。二人目は彼氏からのエアメールを手に登場(のろけ?)文豪が書いたラブレターの紹介本です。3人目は「飛び込み」のIさん。本2冊ですが、ダブルバウトではNGとなる関連本(続編)。かなり読み込んでよれよれの本に(熱い発表にも)こだわりを感じました。4人目も「飛び込み」。前回のデンの懇親会ビブリオバトルでチャンプ本を獲得したOさん。絶望だけど希望のある本を薬と組み合わせました。最後は、デジカメと組み合わせて手書きのスケッチブック。古今東西の冒険家や博部学者のスケッチの数々。魅力的です。チャンプ本は、スケッチ本でしたが、トリイ・ヘイデンもすごく良かったです。
●2nd バウト:&ビブリオバトル
 1.M.Y:【&】映画「アンドリューNDR114」
    『まるいち的風景』(全2巻) 柳原望 白泉社文庫
 2.Y.R:【&】てがみ
    『恋の手紙 愛の手紙』 半藤一利 文春新書
 3.*R.I:【&】本「シーラという子〜虐待されたある少女の物語」 トリイ・ヘイデン ハヤカワ文庫
    『タイガーと呼ばれた子〜愛に飢えたある少女の物語』 トリイ・ヘイデン ハヤカワ文庫
 4.*N.O:【&】くすり
    『絶望図書館:立ち直れそうもないとき、心に寄り添ってくれる12の物語』 頭木弘樹 ちくま文庫
☆5.M.Y:【&】デジカメ
    『冒険家たちのスケッチブック〜発見と探検のリアル・グラフィックス』 ヒュー・ルイス=ジョーンズ, カリ・ハーバート グラフィック社
(☆印はチャンプ本。*印は飛び込み)
IMG_1222
第3バウトは、通常のビブリオバトル。テーマもありません。
ゆとりなエッセイでスタート。全国の同姓同名(田中宏和さん)を同姓同名が取材して姓名判断の真偽を計、、ったわけではないでしょうが、同名のコミュニティが形成されていく辺りの話はなかなか興味深い。4人目は学生からの常連(されど永遠の初心者)Mくん。ジャンプマンガ風バンドマンガを紹介。4人目はポテチを持って登場。&を狙ったわけではないでしょうが「シズル感」のデザイン本。仕事の勉強で読んでいるそうで、激しい書き込みでした。最後は、星を巡る話。チャンプ本は、シズルでした。大型本でもきちんと選んで頂けるのは素晴らしい。
●3rd バウト:フツーのビブリオバトル
 1.Y.K:『時をかけるゆとり』 朝井リョウ 文春文庫
 2.M.K:『田中宏和さん』 田中宏和 リーダーズノート
 3.*H.M:『ロッキンユー!!!』(1) 石川香織 集英社ジャンプコミックス
☆4.S.I:『シズルのデザイン〜食品パッケージにみるおいしさの言葉とヴィジュアル』 BMFTことばラボ 誠文堂新光社
 5.S.W:『日月火水木金土: 7つの星をめぐる話』  鏡リュウジ・鶴岡真弓 平凡社
(☆印はチャンプ本。*印は飛び込み)
IMG_1238
今回より初めて導入した「初心者優先の飛び込み枠」ですが、常連の申込みが早く先着順だと新規参加者が発表しにくいBiblioEi8htで、悩みながら参加される初心者に機会を広げることが出来そうなので、今後も継続していきます。
また、新企画「&ビブリオバトル」いかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想頂けますと幸いです。
━━━━━━
BiblioEi8ht 44.5
[ほろ酔いビブリオバトル at 中町食堂]
  日時:2018年8月4日[土]17:10-20:30
  場所:中町食堂(東京都八王子市中町2-15)
  参加人数:18名(内バトラー11名)
さて、古民家を改造した居酒屋での懇親会。
外は「八王子祭り」だと言うのに、屋内では熱いバトルが展開です。
第4バウトは、みんな大好き「陰謀論」から、名作の続編が実はもっと傑作だった話。御朱印集めのガイドブックから、勝手に&「革命」で時代を変えたマンガと続き、3冊同票チャンプ本でした。
●4th バウト:泥酔ビブリオバトル
 1.A.K:『陰謀の日本中世史』 呉座勇一 角川新書
☆2.Y.K:『ミクロの決死圏2:目的地は脳』(上・下) アイザック アシモフ ハヤカワ文庫
☆3.Y.R:『日本全国この御朱印が凄い 第壱集 増補改訂版:地球の歩き方―御朱印シリーズ』 地球の歩き方編集室 ダイヤモンド・ビッグ社
☆4.T.I:『童夢』 大友克洋 双葉社アクションコミックス
第5バウトは、今日2冊目の甲子園本から、哲学、そしてサルとヒトの違いへ。前回デビューのMさんがまたもやチャンプ本ゲット。
●5th バウト:泥酔ビブリオバトル
 1.R.N:『夏の祈りは』 須賀しのぶ 新潮文庫
 2.M.Y:『哲学男子』 ポストメディア編集部 一迅社
☆3.T.M:『現実を生きるサル 空想を語るヒト〜人間と動物をへだてる、たった2つの違い』 トーマス・ズデンドルフ 白揚社
第6バウトは、哲学本なので遠慮していた初参加のSさんの哲学者の読書本から、就活終了のHさんによる就活本、そして、往年の熱きSF本、アメコミへと続きましたが、初参加のSさんが見事チャンプ本ゲット。この調子で、今後も参加してもらえると嬉しいです。
●6th バウト:泥酔ビブリオバトル
☆1.M.S:『読書について』アルトゥール・ショーペンハウアー 光文社古典新訳文庫
 2.Y.H:『何者』 朝井リョウ 新潮文庫
 3.A.O:『ソリトンの悪魔』(上・下) 梅原克文 双葉文庫
 4.Y.A:『グリーンランタン/グリーンアロー』 デニス・オニール ShoPro Books
IMG_1266
そんなこんなで、今回は、6ゲーム延べ26冊が登場しました。
本当に皆さんビブリオバトルが好きですね。素晴らしい!!!
これからもよろしくお願いします。
以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#45 [史上最”高”ビブリオバトル]2018.09.08 at 高尾山4

高尾山(標高599m)で東日本最高の山頂ビブリオバトル!第4弾!!

残暑の都会を離れ、涼しい高尾山でビブリオバトルをしよう!!
眺めも抜群、パワースポットで鋭気充填!!
すべては、天候と混み具合次第!果たして?

■その1:高尾山山頂で史上最高ビブリオバトル【標高599m】
高尾山に登って、山頂で青空ビブリオバトル!
体力勝負です!登山ルートは自由!場所が確保できたらバトル。

■その2:高尾山ビアマウントでほろ酔いビブリオバトル【標高500m】
中腹にあるビアガーデンで、最高標高でのほろ酔いビブリオバトル
登山で疲れた身体にむち打って飲み放題!どんなことになるのか誰にも分からない??
山頂に行かず、こちらだけの参加もOKです。混んでいたら待ちます。

■今年はテーマなし。フリーバトルです。


BiblioEi8ht#45 [史上最”高”ビブリオバトル]2018.09.08 at 高尾山4


■日時・場所:
2018年9月8日[土]13:00集合(ケーブルカー[清滝]駅前広場)
※雨天中止(祈・晴天!)→希望者でビアマウントだけ行く可能性あり
※高尾山については:http://www.takaotozan.co.jp/

■参加人数:15名程度
(発表は、各ゲーム4〜6名くらい。各ゲーム1枠は初心者優先飛び込み枠)

■内容:(予定)
13:00 ケーブルカー[清滝]駅前広場 集合
↓各自好きなコースで登山
14:30〜15:00頃 高尾山山頂 集合(場所確保)

↓ ★バトルその1:史上最高ビブリオバトル@高尾山山頂

16:30頃
↓なるべく薬王院コース(1号路)で下山
17:30頃 高尾山ビアマウント前集合

↓ ★バトルその2:ほろ酔いビブリオバトル@高尾山ビアマウント
↓ ※2時間制
19:30 終了〜ケーブルカーで下山〜適宜解散

※山頂ビブリオバトルは混雑状況や天候などで、開始後に中止となる可能性があります。
※ビアマウントは混み具合で待ち時間が長くなる可能性があります。

■テーマは、ありません。
※本の事前申請は不要
※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
http://www.bibliobattle.jp/koushiki-ruru

■会費:実費
高尾山ビアマウント(男性3,800円/女性3,600円:2時間制)
詳しくは:http://www.mount-takao.com/beermount/

■持ちもの:
本を1冊(以上)
好きな本と山を登る体力(登山に相応しい服装・装備でお願いします。雨具も適宜ご準備ください)
登山ガイド:http://www.takaotozan.co.jp/guide/

■申込み方法
○下記の連絡先(メール、Facebookメッセージ、Twitter DMのいずれか)に内容を送信
※FBメッセージとTwitterDMは、代表宛を推奨。
○先着順(各ゲーム1枠は初心者優先飛び込み枠)
○観戦は随時募集。

■申込み内容
件名:『9/8ビブリオバトル参加申込み』
①*お名前
②性別
③一般か/大学生以下か
④*参加種別:全コース/山頂のみ/ビアマウントのみ(それぞれ発表/観戦)
⑤緊急連絡先(移動中でも連絡の取れる携帯電話、メール、Twitter DM、FBメッセージ等)

※初参加の方は、全項目をお知らせください。
※BiblioEi8ht参加経験があり上記連絡済みの場合、必須項目「*印」のみをお知らせください

■連絡先(申込み・問合せ)
e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報