【開催レポート】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10

日時:2020年10月10日[土]13:30〜16:30頃
場所:クリエイトホール第5学習室とオンライン(Zoom)
参加人数:11名(発表11名)内オンライン参加7名

はてさて、今回は史上初のテーマ付ダブルバウト2ゲームと、ダブルバウト入門編の参考文献付きのフツーのビブリオバトルです。
コロナ禍を考慮して、オンライン併催としましたが、折悪しく台風も接近、参加者の大半がオンライン参加となりました。

先ずは、ダブルバウト・ビブリオバトルの追加ルールから

【ダブルバウト・ビブリオバトル TM (C)レギュレーション】
ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。

詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)

★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する

-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。

第1ゲームは、テーマ「虚と実」。虚構と現実を組み合わせてのダブルバウトです。
フィクションとノンフィクション、ミステリーとファンタジー、虚と実をテーマにした本、、、何を組み合わせるかは貴方次第。
一人目は実世界を舞台にしたマンガと和製ファンタジー小説の組み合わせ、そしてガザ地区の現実に関するノンフィクションと、生まれ変わりに関わるミステリー。双方とも人間に対する暴力がテーマです。そして、奴隷の虚実、女性の美しさに関わる虚と実と続きますが、
今回もエンペラーが強さを見せつけました。

第1ゲーム:虚と実のダブルバウト・ビブリオバトル
 1.M.N:『バクマン。』全20巻 絵・小畑健/原作・大場つぐみ 集英社ジャンプコミックス       『八犬傳〜山田風太郎傑作大全』(上・下) 山田風太郎 広済堂文庫  2.T.I:『ガザに地下鉄が走る日』 岡真理 みすず書房      『我々は、みな孤独である』 貴志祐介 角川春樹事務所  3.A.Y:『奴隷のしつけ方』 マルクス・シドニウス・ファルクス著/橘明美・訳 ちくま文庫       『超世界転生エグゾドライブ01〜激闘! 異世界全日本大会編』 珪素・著/輝竜司・絵 KADOKAWA電撃の新文芸 ☆4.R.N:『ブスの自信の持ち方』  山崎ナオコーラ 誠文堂新光社
      『どうしてあんな女に私が』 花房観音 幻冬舎
(☆印:チャンプ本、名前の前の*はオンライン参加)

第2ゲームは、テーマなし・企画なしのフツーのビブリオバトル。
敬遠していた源氏物語が面白かった話から、宇宙開発が倫理的にどうなのかを問う新しい学問、差別に関わる本、障害児の教育と成長と続き、第1ゲームに続いて、考えさせる深い本が多いですが、激しい接戦の末、2冊がチャンプ本となりました。

第2ゲーム:フツーのビブリオバトル
☆1.S.K:『光源氏ものがたり』(上・中・下) 田辺聖子 角川文庫       参考文献:『新源氏物語』(上・中・下) 田辺聖子 新潮文庫   2.S.I:『宇宙倫理学入門』 稲葉振一郎 ナカニシヤ出版
      参考文献『PLUTO』 浦沢直樹 小学館ビッグコミックス
 3.H.K:『差別されてる自覚はあるか〜横田弘と青い芝の会「行動綱領」』 荒井裕樹 現代書館       参考文献:現代思想 2019年11月号 特集=反出生主義を考える〜「生まれてこない方が良かった」という思想 青土社 ☆4.K.M:『シーラという子〜虐待されたある少女の物語』 トリイ・ヘイデン ハヤカワ文庫       参考文献:『精神障がいのある親に育てられた子どもの語り〜困難の理解とリカバリーへの支援』 横山恵子&蔭山正子/編 明石書店 (☆印:チャンプ本、名前の前のはオンライン参加)

第3ゲームはもう一つのダブルバウト。
主人公が男と女、男性作家と女性作家、組み合わせ自由の男と女。
緊急参戦の一人目はテーマなしで、住むを共通項にダブルバウト、二人目はみかんのむきかたと見立て犯罪のミステリー、そしてSFですが、男女の組み合わせがテーマを行きます。チャンプ本は、住むの2冊。

第3ゲーム:男と女のビブリオバトル
☆1.R.K:『住み開き〜もう一つのコミュニティづくり』 アサダ ワタル 筑摩書房       『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』 ジェレミー・マーサー著/市川恵里・訳 河出書房新社  2.R.M:『あたらしいみかんのむきかた』 岡田好弘・著/神谷圭介・イラスト 小学館       『背徳のぐるりよざ〜セーラー服と黙示録』 古野まほろ 角川書店  3.R.Y:『グラン・ヴァカンス〜廃園の天使Ⅰ』 飛浩隆 ハヤカワ文庫
      『テレビジョン・シティ』(上・下) 長野まゆみ 河出書房新社
(☆印:チャンプ本、名前の前の*はオンライン参加)

オンライン参加者の方が多い、ニューノーマルなビブリオバトルとなりましたが、
体調を崩された常連さんの快復祈願を裏テーマに集合写真をとりました。

対面の方が楽しいのは間違いないですが、
感染症にも、台風にも強いオンライン・ビブリオバトルもまた、新しいビブリオバトルの楽しみ方になったのを実感しつつ、今回のレポートを終わります。

次回は、12月19日。
チャンプカーニバルを開くには社会情勢が厳しい気もしていますが、なにがしかは開催しますので、予定の確保をお願いします。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10

大変お待たせしました(ご案内が大幅に遅れてしまいました。すみません)

10月のBiblioEi8htは、
【前代未聞のダブルバウト祭り】
今までのダブルバウトは、基本的にテーマなしでしたが、今回はテーマあり!一味違うダブルバウト・ビブリオバトルです。

その1:男と女のダブルバウト
男の本と、女の本を組み合わせてダブルバウトしてください。
例えば、男性作家+女性作家、主人公が男と女、本の性別が男っぽい本と女っぽい本、、、、
考え方は自由です。
貴方にとっての男と女の2冊をご紹介ください。

その2:虚と実のダブルバウト
虚構と現実の本を組み合わせてください。
例えば、ノンフィクションとフィクション、異世界物語と現世物語、フェイク本とそれ以外、などなど
虚実入り乱れるダブルバウトをお願いします。

その3:フツーのビブリオバトル
ダブルバウトではありません。しかし、参考書籍1冊の紹介を発表に組み込んでください。特に関連性などの縛りはありません(ダブルバウト入門編?)

さあ、貴方のためのダブルバウト祭り!
申し込み期間が少ないですが、奮ってご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催情報】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10
──────────────────
■日時:2020年10月10日[土]13:30開始(開場は13:15頃)
    終了予定は、ゲーム数により変動します(会場都合により最長16:50頃まで)
■場所:クリエイトホール 10F 第5学習室(八王子市東町5番6号 JR八王子駅北口駅前)
 https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html
 ★オンライン・ビブリオバトルも併催します。ご希望の方はお知らせください。
■内容:1ゲーム4名程度(※内容は変更の可能性あります)
 ①男と女のダブルバウト・ビブリオバトル
 ②虚と実のダブルバウト・ビブリオバトル
 ③フツーのビブリオバトル(参考本の紹介推奨)

 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
■参加人数:定員20名程度まで
■参加費:発表・観戦ともに全員【500円】(大学生以下は無料)
──────────────────
■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
 ○先着順(観戦は定員まで随時募集。発表は人数により飛び込み可)
■申込み内容
件名:『10/10ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表あるいは観戦:発表の場合、参加希望のゲーム種類(男女、虚実、フツー)
 ③緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等
──────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【補足】
ダブルバウト・ビブリオバトル TM (C)(レギュレーション)

ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。

詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)

★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する

-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht+#03/#68[怒りの仮面ビブリオバトル]2020.9.12

日時:2020年9月12日[土]13:30〜17:15頃
場所:Zoom
参加人数:15名(発表14名+観戦1名)

コロナ禍のビブリオバトルは、やはりいろいろと難しい面があります。
9月初旬の状況では中止も止むなしと思っていましたが、完全オンラインに切り替えることで、なんとかかんとか皆様のご厚意により開催することが出来ました。
全国津々浦々から総勢15名。
前回のオンライン・ビブリオバトルで衝撃のデビューを飾った小学5年生から、近畿地方の強者まで、常連も含めて15名が参戦。
あいにくのお天気でしたが、
熱中症になるくらいの熱っついバトルが繰り広げられました。

第1ゲームは、テーマ:仮面あるいはマスクのテーマバトル。
いきなりの丸被り。まさかの同じ本。
こんなんにも完璧に被ったのは、BiblioEi8htの長い歴史でも初めてではないでしょうか、ビックリです。
そんななか関西より初参加の熟練バトラーと久々登場の着物バトラー(今日は着物じゃないけど)が、見事にダブルチャンプ!

第1ゲーム:仮面ビブリオバトル(5名)
 1.S.Fさん:『ウルトラマンになった男』 古谷敏 小学館
 2.M.Hさん:『ウルトラマンになった男』 古谷敏 小学館
☆3.M.Nさん:『愛されなくても別に』
 4.T.I:『MUD MEN 完全版・最終版』  諸星大二郎 光文社コミック叢書
☆5.N.Hさん:『ホスト万葉集』 手塚マキと歌舞伎町ホスト75人from Smappa! Group・著/俵万智・編 講談社
(☆印:チャンプ本)

第2ゲームは、テーマなしのビブリオバトル。「盛り」の意外に深い歴史や、四天王プロレス、叙述トリック、絵本、異国のような人と生活を描いた漫画と続き、鹿児島の熱きバトラーが見事チャンプ!
チャンプを逃しましたが、衝撃デビューの小学5年生も善戦。小5にして叙述トリックを楽しむとは、将来が楽しみです!!!

第2ゲーム:フツーのビブリオバトル(5名)
☆1.K.Mさん:『「盛り」の誕生〜女の子とテクノロジーが生んだ日本の美意識』 久保友香 太田出版
 2.A.Kさん:『夜の虹を架ける〜四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」』 市瀬英俊 双葉社
 3.F.Nさん:『叙述トリック短編集』 似鳥鶏 講談社
 4.T.Aさん:『ねずみのとうさんアナトール』 イブ・タイタス著/ポール・ガルドン絵 童話館出版
 5.Y.Sさん:『違国日記』(1)〜(6) ヤマシタトモコ 祥伝社
(☆印:チャンプ本)

そして、本日のメインイベント「KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ」は、
タイトルマッチとしては、初の企画バトル「アンガー・ビブリオバトル」
何かに対しての怒りを覚えた本を紹介します。
例えば、社会派のノンフィクションで内容の理不尽さに怒りを覚えた、小説のキャラクターの怒ってる様子に感情がシンクロしてしまった、途中まで面白かったのに最後で台無しになった、推しのキャラが死ぬ、新刊が出ない、作者急逝で未完……などなど
一人目は、第5代KING of BIBLIOBATTLE、ディフェンディングチャンピオンの登場。分厚くて面白いのに、最後の最後に許せないミステリー。二人目は怒りの「新聞記者」、三人目は女性の活躍しない日本の民主主義への怒り、そして怒りもある人類学。バリでは、洗濯物の下をくぐってはいけないそうです。
大接戦を制したのは二人!
キングが、引き分けでの薄氷防衛。Mさんは肉薄しましたが惜しくも引き分け。2回目とのことで、なんとも惜しい。

ということで、タイトル移動はありませんでしたが、熱い・怒りのビブリオバトルでした。

第3ゲーム:KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ:アンガー・ビブリオバトル(4名)
☆1.S.Iさん:『コズミック〜世紀末探偵神話』 清涼院流水 講談社
 2.R.Kさん:『新聞記者』 望月衣塑子 角川新書
 3.R.Nさん:『女性のいない民主主義』 前田健太郎 岩波新書
☆4.R.Mさん:『ダメになる人類学』 吉野晃・監修 北樹出版
(☆印:チャンプ本)

と言うわけで、オンライン・ビブリオバトルだと質問時間を長目にとるとコミュニケーションが厚くなる印象です。

何はともあれ、たくさんの方にご参加頂き、とてもとても楽しい半日でした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
とても楽しかったです。
参加頂き嬉しかったです。

今後とも、是非、よろしくお願いします。

次回は、10月、「幻のチャンプカーニバル2019」の予定ですが、
「ダブルバウト祭り」にも惹かれています。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht+#03(#68)[怒りの仮面ビブリオバトル]2020.9.12

★8/30更新★原則、オンライン開催とします。

今回は、マスク着用必須時代と言うことで、テーマ:【仮面】あるいは【マスク】です。
テーマ:マスクですが、マスク着用は自由です。

 9月6日より始まる「仮面ライダーセイバー」が本を使って戦うらしいこと、
 日本人のほとんどがマスクをしていること、
 今年の初めに偉大なるマスクマン獣神サンダーライガーが引退したことを記念してのテーマです。

それと、お待たせしました!
KING of BIBLIOBATTLEのタイトルマッチを実施します。
今回は、
【アンガー・ビブリオバトル】と称して、何かに対しての怒りを覚えた本を紹介してください。
  例えば、
  「社会派のノンフィクションで、内容の理不尽さに怒りを覚えた」
  「小説のキャラクターの怒ってる様子に感情がシンクロしてしまった」
  「途中まで面白かったのに、最後で台無しになった」
  「推しのキャラが死ぬ」
  「新刊が出ない」
  「作者急逝で未完」……などなど
(獣神サンダー・ライガーが、「怒りの獣神」と呼ばれていたことが関係あるとかないとか、、、)

皆様のお申し込みをお待ちしております。

【開催情報】BiblioEi8ht+#03(#68)[怒りの仮面ビブリオバトル] with KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ

■日時:2020年9月12日[土]13:30開始(開場は13:15頃)
    終了予定は、ゲーム数により変動します(会場都合により最長16:50頃まで)
■場所:オンライン開催(Zoom予定)
■内容:1ゲーム最大4名程度,最大3ゲーム(※変更の可能性あり)

 ①仮面ビブリオバトル:テーマ【仮面orマスク】
 ②KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ
 ③フツーのビブリオバトル

 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
 ※タイトルマッチには、参加資格が必要です。

■参加人数:発表者12名程度まで
■参加費:可能であれば【200円】(大学生以下は無料)

■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
 ○先着順(観戦は定員まで随時募集。発表は人数により飛び込み可)
■申込み内容
件名:『9/12ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表あるいは観戦:発表の場合、参加希望のゲーム種類
 ③緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等

■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht#67[隠れ家的ビブリオバトル]2020.07.18 at BookCafe DEN 7


日時:2020年7月18日[土]13:30〜16:30
場所:ブックカフェ・デン
参加人数:15名

なんと気づけば7年目となるブックカフェ・デンさんでのビブリオバトル。
すっかり定番となった「ブラインド・ビブリオバトル」の開催です。

★★ブラインド・ビブリオバトルとは★★
本の紹介や質問で、本を見せず、タイトルや以下の内容について発言しないビブリオバトル
○タイトル、サブタイトル、シリーズ名、巻数
○著者、編集・監修、訳者、序文、解説者等
○出版社、発行者、販売者、判型、価格、発行年月 など本の基本情報に当たる部分

・本は必ず持参すること。ただし、投票が終わるまで見せない
・参考書籍は通常通り見せても、タイトルに触れても良い
・投票前のおさらいで、その本のキャッチフレーズを発表する
・投票での判断基準は本の紹介のみ 。キャッチフレーズを紹介して投票する
・チャンプ本発表後、発表されたすべての本を見せ、タイトル等を紹介する
○その他は、公式ルール準拠
★★★★★★

と言うわけで、2ゲームがブラインド・ビブリオバトルです。
ブラインドの場合は、本を見せないので、代わりにキャチフレーズをつけてもらいます。
“”の中は、そのキャッチフレーズ。
いきなり、内臓を晒す、とか激しい言葉が始まりましたが、害虫管理の専門書が飛び出すとか、ブラインドとは言え、多種多様ですね。

第1ゲーム:ブラインド・ビブリオバトル
☆1.A.Yさん:“レビューすると言うことは、内臓を晒すことに等しい
    『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』 赤野工作 KADOKAWA
 2.R.Yさん:“挫折しなかった唯一の日記
    『新装版 池袋・母子餓死日記〜覚え書き(全文)』 公人の友社
 3.H.Sさん:“虫を持って、虫を制す
    『バイオロジカル・コントロール―害虫管理と天敵の生物学』 仲井 まどか・田中 利治・大野 和朗 朝倉書店

第2ゲームは、意外と「ブラインドの女王」のHさんが見事ファンタジー歴史物で勝利。
素晴らしいですね。

第2ゲーム:ブラインド・ビブリオバトル
☆1.Y.Hさん:“一人の少女が大国を変える物語
    『彩雲国物語』(全18巻) 雪乃 紗衣 角川ビーンズ文庫
 2.Y.Aさん:“魔女が望んだ理想の世界
    『X-MEN/アベンジャーズ ハウス・オブ・M』 ブライアン・マイケル・ベンディス著/オリビア・コワベル絵/石川裕人・ 御代しおり訳 ヴィレッジ・ブックス
3.T.Iさん:“歴史再現力がすごい
    『クオ・ワディス』(上・中・下) シェンキェーヴィチ著/木村 彰一訳 岩波文庫

今回は、美味しいロールケーキを頂いて、休憩。
最後のフツーのビブリオバトルには、昨年デビューした新・中学生が!
将来が楽しみです。

第3ゲーム:フツーのビブリオバトル
 1.S.Iさん:『フラッシュ・ボーイズ〜10億分の1秒の男たち』 マイケル・ルイス著/渡会 圭子・東江 一紀・訳 文春文庫
 2.Y.Rさん:『365杯のみそ汁』 フンドーキン醤油 メディアパルムック
☆3.T.I:『手塚治虫の山』 手塚治虫・手塚プロダクション ヤマケイ文庫
 4.Kさん:『小説「映画 ちはやふる」』(上の句) 時海 結以・小泉 徳宏/末次 由紀・原作 講談社

今回は、懇親会は中止としましたが、
懇親会をやってこそのビブリオバトル!
次回は、世界が落ちついて開催できることを祈念しています。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催レポート】BiblioEi8ht#66[シン時代ビブリオバトル(仮)] at クリエイトホール


日時:2020年6月27日[土]13:30〜17:00
場所:クリエイトホール 第7学習室 & Zoom
参加人数:11名(内Zoom参加者2名)

さてさて、2月以来の対面式ビブリオバトル!!!
お久しぶりです!
感染防止策を徹底しての開催。
オンライン・ビブリオバトルの開催経験を活かして、オンライン・オフラインのハイブリッド開催です。

いろいろと気を遣う感じではありましたが、ハイブリッド開催の可能性も大いに感じました。
オンラインを併用することで、遠方からの観戦が可能になりますし、
発表者の枠も拡がるので、今後も機会があれば、開催を続けたいと思いました。

第1ゲーム:ダブルバウト
 1.R.Mさん:共通テーマ「空を飛ぶ」
   『中国飛翔文学誌〜空を飛びたかった綺態な人たちにまつわる十五の夜噺』 武田 雅哉 人文書院
   『かようびのよる』 デヴィッド・ウィーズナー著/当麻 ゆか・訳 徳間書店
 2.T.Aさん:共通テーマ「道、気づき」
   『日日是好日〜「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』 森下 典子 新潮文庫
   『異国のおじさんを伴う』 森 絵都 文春文庫
☆3.R.Nさん:共有テーマ「考えさせる読書」
   『帰りたくない〜少女沖縄連れ去り事件』 河合 香織 新潮文庫
   『坂の途中の家』 角田 光代 朝日文庫

さて、ダブルバウトは今回もレベルの高い戦いが展開。
Emperor of DoubleboutのNさんが、レベルの違いを見せつけ圧倒的な勝利。
そろそろダブルバウトのタイトルマッチを、と思いますが、倒せる人がいるのか、そんな感じになってきました。

第2ゲーム:フツー
 1.Y.Rさん:『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 佐々 涼子 集英社文庫
 2.R.Mさん:『じょうずなワニのつかまえ方(21世紀版) 』 ダイヤグラムグループ 主婦の友社
☆3.A.Kさん:『チェルノブイリの祈り〜未来の物語』 スベトラーナ・アレクシエービッチ著/松本 妙子・訳 岩波現代文庫

第3ゲーム:フツー
 1.A.Yさん:『難解な絵本』 いとうせいこう 角川書店
☆2.K.Mさん:『ラクして おいしく、太らない!〜勝間式 超ロジカル料理』 勝間和代 アチーブメント出版
☆3.T.Iさん:『動物裁判』 池上俊一 講談社現代新書

第2、第3は、フツーのビブリオバトル。
例によって、幅の広い本が登場し、本の世界の広さを証明するとともに、リアルなコミュニケーションの楽しさを実感したのでした。

そして、
場所を変えて、続きですが、有志での参加でしたが、、、

第4ゲーム
 1.A.Cさん:『チャンス〜成功者がくれた運命の鍵』 犬飼ターボ 飛鳥新社
☆2.K.Mさん:『台湾の朝ごはんが恋しくて: おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ』 台湾大好き編集部 誠文堂新光社
☆3.Y.Rさん:『震災非常食マニュアル(緊急改訂版)』 オークラ出版
 4.A.Kさん:『恋愛と贅沢と資本主義』 ヴェルナー・ゾンバルト著/金森 誠也・訳 講談社学術文庫

第5ゲーム
 1.R.Mさん:『ピュア』 小野美由紀 早川書房
 2.A.Yさん:『完全教祖マニュアル』 架神 恭介・辰巳 一世 ちくま新書
☆3.T.Aさん:『考える鉛筆』 小日向京 アスペクト

これからもビブリオバトルを楽しみましょう!!

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催レポート】BiblioEi8ht+#01[禁断のビブリオバトル]2020.05.24

 ※BiblioEi8ht #65
日時:2020年5月24日[日]13:30~
場所:Zoomミーティングルーム
参加人数:20名

さて、BiblioEi8ht+、2回目のオンライン・ビブリオバトル。
今回は、BiblioEi8ht得意の企画モノです。

まず、第1ゲームは、【究極版ブラインド・ビブリオバトル】
通常の本を見せない「ブラインド・ビブリオバトル」を、オンラインで「発表者」も隠して行う、謎だらけのビブリオバトルです。

詳細は以下。

以下の通常版ブラインド・ビブリオバトルのルールをまず遵守ください。


本の紹介や質問で、本を見せず、タイトルや以下の内容について発言しないビブリオバトル
本の紹介や質問で、本を見せず、タイトルや以下の内容について発言しないビブリオバトル
○タイトル、サブタイトル、シリーズ名、巻数
○著者、編集・監修、訳者、序文、解説者等
○出版社、発行者、販売者、判型、価格、発行年月 など本の基本情報に当たる部分
・本は必ず持参すること。ただし、投票が終わるまで見せない
・参考書籍は通常通り見せても、タイトルに触れても良い
・投票前のおさらいで、その本のキャッチフレーズを発表する
・投票での判断基準は本の紹介のみ 。キャッチフレーズを紹介して投票する
・チャンプ本発表後、発表されたすべての本を見せ、タイトル等を紹介する

次にオンラインでの【究極版】として、以下をお守りください。
○上記に加え、発表者本人の本名、ニックネーム、SNSのアカウント名なども発言しないでください。
 Zoomの氏名設定も上記に配慮してください。
○ただし、何らかの呼び名はご用意頂けますと幸いです。
○プロフィール画像は、設定しないか、発表本やご本人の素性に関係のないものにしてください。
○ボイスチェンジャーの利用も可です。使わなくても結構です。
○ミーティングに参加時点から「ビデオはOFF」でお願いします。
 ゲーム終了後に、顔出し・名乗り・本当の自己紹介をして頂きます。
本のタイトルやジャンル、作者、発表者の人柄に関係なく、「本の内容」のみで読みたい本を選ぶビブリオバトルです。
その趣旨を踏まえて頂ければ、後は自由ですので、想像を拡げてください。よろしくお願いします。

声を聞こえど姿は見えず。ボイスチェンジャーを使う強者もあり、誰?どんな本?謎だらけでしたが、想像力をかき立てる、妄想のビブリオバトルとなりました。
お一人は、最終的にも姿を見せず、、、

第1ゲーム:【究極版ブラインド・ビブリオバトル】
☆1.よもやまたろうさん(?さん):『ベートーベン捏造〜名プロデューサーは嘘をつく』 かげはら 史帆 柏書房
 2.さんかくさん(R.Mさん):『コンビニ人間』 村田沙耶香 文春文庫
 3.山田太郎さん(U.Iさん):『ストーリー・セラー』 有川浩 幻冬舎文庫
 4.ななしさん(Y.Sさん):『NUDITY〜菅野美穂写真集』 宮沢正明 インディペンデンス

第2ゲームは、禁断とも言える、【プレゼンビブリオバトル】

ビブリオバトル公式ルールでは、プレゼン資料の配付が禁止されています。また、発表はライブ感をもってスピーチで行うことを基本としています。
が、
実は、プレゼンしてはいけないというルールはありません。大学生大会などでは、プレゼンツールの利用は禁止されていますが、公式ルールのみに準拠するのであれば、禁止はされていないのです。
実際には、プレゼン資料の準備が面倒ですし、運営でもいろいろと手数がかかるので、スピーチのみを基本としていますが、禁止ではないのです。
オンラインならば、PCは各人の目の前に個別にありますし、プレゼンデータを事前に共有する必要もありません。オンラインでのコミュニケーションは、リアルとは異なりますので、オンラインならばこそ、プレゼンの意味があるかも知れません。と言うわけで、PowerPointなどのプレゼンツールを用いたビブリオバトルをやってみました。

4者4様のプレゼンで、内容よりも出会い系の経験を語り尽くす強者(?)も
文字中心で分かりやすいプレゼンで、懐かしき実験的名作がチャンプ本となりました。

オンラインと言うことで、どうしても距離を感じますが、プレゼンを活かすことで、距離がちぢまり、わかりやすさが増した気がしました。
また、やってみたい企画ではあります。

●第2ゲーム:【プレゼンビブリオバトル】
 1.T.Aさん:『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』 花田 菜々子 河出文庫
 2.S.Sさん:『どこからが病気なの?』 市原 真 ちくまプリマー新書
 3.T.Iさん:『振仮名の歴史』 今野真二 岩波現代文庫
 4.R.Nさん:『寿司 虚空編』 小林 銅蟲 三才ブックス
☆5.H.Mさん:『朝のガスパール』 筒井康隆 新潮文庫

第3ゲームは、テーマ【門外不出】のビブリオバトル。
第1、第2に比べれば大人しめですが、オンラインだからこそ出せる本でのビブリオバトルです。

が、小学生ビブリオバトラーが衝撃のデビュー!
落ちついた発表で、まさに「末恐ろしい」ほどのハイレベルな発表で、本日の最大のトピックとなりました!
これからもよろしく!

●第3ゲーム:【門外不出ビブリオバトル】
☆1.F.Nさん:『みんなが知らない塔の上のラプンツェル〜ゴーテル ママはいちばんの味方』 セレナ・ヴァレンティーノ・著/岡田 好惠・訳 講談社KK文庫
 2.A.Yさん:『狼の口 ヴォルフスムント』(全8巻) 久慈光久 BEAM COMIX(エンターブレイン)
 3.Y.Aさん:『伊丹市の治安マップ』自作
 4.A.Kさん:『風姿花伝・三道 現代語訳付き』 世阿弥・著/竹本 幹夫・訳 角川ソフィア文庫

実験に次ぐ、実験の1日でしたが、
オンライン・ビブリオバトルの長所・短所、ビブリオバトルの可能性など、いろいろな見えてくる、とても楽しいビブリオバトルとなりました。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催レポート】BiblioEi8ht+(β)#00[オンラインビブリオバトル試行版] ※BiblioEi8ht #64

日時:2020年5月6日[水・祝]13:30~
場所:Zoomミーティングルーム
参加人数:17名

長引くコロナ禍、溜まるストレス、ビブリオバトルがやりたいのに出来ない!
ということで、BiblioEi8htは、暫定的に「BiblioEi8ht+」として、オンライン・ビブリオバトルを開催しました、と言っても分からないことだらけなので、「試行版」です。

テレビ会議のシステムは、使いやすいと言われるZoomを選択、
画面共有のしやすさから、TokyoBiblio謹製のWeb版ビブリオタイマーを利用。
非公式タイマーでの共有も実験してはいましたが、若干、運用に課題を残したので、今回は保留。

参加者が集まるのか?
という不安の中スタートしましたが、無事、たくさんの参加者にお集まり頂き開催することが出来ました。
(報告が遅くなり、申し訳ありませんでした)

テーマや、企画はなし。すべてフリーバトルです。

第1ゲーム
 1.Y.Iさん:『たらふくつるてん』 奥山 景布子 中央公論新社
☆2.T.Iさん:『彼女の知らない空』 早瀬 耕 ハヤカワ文庫JA
 3.N.Uさん」『喧嘩稼業』(全13巻) 木多康昭 講談社ヤングマガジンコミックス
(☆印:チャンプ本)

第2ゲーム
☆1.A.Nさん:『小説 言の葉の庭』 新海 誠 角川文庫
☆2.M.Nさん:『じゃんけん必勝法』 稲葉 茂勝 今人舎
 3.H.Mさん:『チェンソーマン』(1〜8) 藤本タツキ 集英社ジャンプコミックス
(☆印:チャンプ本)

バーチャル・ビブリオバトラー登場!!!
衝撃のデビューに一同騒然!
これが新時代のビブリオバトルか!

第3ゲーム
☆1.S.Sさん:『令和元年のゲーム・キッズ(星海社FICTIONS)』 渡辺 浩弐 講談社
 2.S.Mさん:『読者ハ読ムナ(笑)〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントは漫画家になったか』 藤田 和日郎, 飯田 一史 少年サンデーコミックス〔スペシャル〕
 3.Y.Sさん:『ストロベリー』 サラ・イネス 講談社モーニングKC
(☆印:チャンプ本)

進行もドキドキしながらの展開でしたが、BiblioEi8htとしては、2月以来の開催で、とても楽しく開催することが出来ました。
また、オンライン・ビブリオバトルの可能性も大いに感じることが出来ましたので、継続的な開催を決定したのでした。

でも、懇親会が出来ないのは寂しい、、、

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#66[シン時代ビブリオバトル(仮)]

遂に東京もステップ3となりました。

最後のオンライン開催も検討していましたが、
たまたま会場が確保できてしまったため、リアル開催をメインに、オンラインの同時開催とします。

今回は、リアル開催の再開記念、ポスト・コロナのシン時代到来を踏まえて、BiblioEi8ht最高人気企画「ダブルバウト・ビブリオバトル」を行います。
※詳細は、文末参照
もちろん、フツーのビブリオバトルも行います。

募集開始がギリギリになってしまいましたが、皆様、奮ってご参加ください!
お申し込みお待ちしております。

●会場であるクリエイトホールより以下の留意事項が提示されておりますので、確認して置いてください。https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html

●また、BiblioEi8htとしては、以下の点に注意して開催しますので、ご協力の程、よろしくお願いします。
【注意事項】
新型コロナウィルスの感染拡大防止のための以下の事項を実施します。
 ・手指消毒用アルコールの準備(予定)
 ・こまめな換気
 ・余裕を持った参加人数の設定(施設の制限もあり定員の50%以下)
 ・発表者正面の席は、2m以上の空間を確保
また、参加者の皆様におかれましては、以下の点にご協力頂けますと幸いです。
 ・マスクの着用、手洗い、消毒、咳エチケットへのご協力
 ・発熱、風邪のような症状などの体調不良の場合は、自宅療養頂き、参加はご遠慮ください
 ・会場内では、席を空けてお座りください
開催日までに、再度の緊急事態宣言の発出、周辺地域の感染拡大、開催関係者の感染等あった場合には、開催を中止します。
ご面倒、お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

●懇親会の公式開催はありません。
 ただし、当日までの状況や希望者のご意向で少人数での私的開催の可能性はあり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催情報】BiblioEi8ht#66[シン時代ビブリオバトル(仮)]
──────────────────
■日時:2020年6月27日[土]13:30開始~
 開場:13:15頃(撤収完了:16:50頃)
■場所:リアルとオンラインの同時開催
 クリエイトホール第7学習室(11F)
 八王子市東町5番6号(JR八王子駅北口駅前)
 JR八王子駅北口/京王八王子駅から徒歩4分
 https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html
 ※ZoomのミーティングURLは追ってお知らせします。
■内容:1ゲーム最大4名まで,最大3ゲーム
 ①ダブルバウト・ビブリオバトル
 ②フツーのビブリオバトル

 ※内容は変更の可能性あり
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
──────────────────
■持ちもの:本を1冊(以上)
■参加人数:会場定員としては、発表・観戦合わせて15名
■参加費:発表・観戦ともに全員【500円】(大学生以下は無料)
 ※全員オンラインの場合は無料。
 ※同時開催の場合、オンライン参加者は基本、無料(可能ならお支払い頂けますと幸いです。paypay等)
──────────────────
■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
  (メール、Facebookメッセージ、Twitter DMのいずれか)
 ○先着順(観戦は定員まで随時募集。発表は人数により飛び込み可)
■申込み内容
件名:『6/27ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表あるいは観戦:発表の場合、参加希望のゲーム種類
 ③参加方法:リアル参加あるいはオンライン参加
 ④緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等
──────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

【補足】
ダブルバウト・ビブリオバトル TM (C)(レギュレーション)

ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。

詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)

★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する

-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催情報】BiblioEi8ht#67[隠れ家的ビブリオバトル]2020.07.18 at BookCafe DEN 7

まさしく未曾有の時代となった昨今。
ようやく緊急事態宣言も解除され、イベント開催自粛も解除されました。

と、いうこうとで!恒例の西調布のブックカフェ「デン」でのビブリオバトルを開催します!
テーマなしの通常のビブリオバトルの他、本を見せないブラインド・ビブリオバトルも開催です!
今年も美味しいケーキが待っています!!

ほぼ半年ぶりのBiblioEi8htのビブリオバトル、是非、ご参加ください!

【注意事項】
新型コロナウィルスの感染拡大防止のための以下の事項を実施します。
 ・手指消毒用アルコールの準備
 ・まめな喚起
 ・発表本等のアルコール消毒
 ・余裕を持った参加人数の設定
また、参加者の皆様におかれましては、以下の点にご協力頂けますと幸いです。
 ・マスクの着用(発表中も)、手洗い、消毒、咳エチケットへのご協力
 ・発熱、風邪のような症状などの体調不良の場合は、自宅療養頂き、参加はご遠慮ください。
開催日までに、再度の緊急事態宣言の発出、周辺地域の感染拡大、開催関係者の感染等あった場合には、開催を中止します。
ご面倒、お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

★★ブラインド・ビブリオバトルとは★★
本の紹介や質問で、本を見せず、タイトルや以下の内容について発言しないビブリオバトル
○タイトル、サブタイトル、シリーズ名、巻数
○著者、編集・監修、訳者、序文、解説者等
○出版社、発行者、販売者、判型、価格、発行年月 など本の基本情報に当たる部分

・本は必ず持参すること。ただし、投票が終わるまで見せない
・参考書籍は通常通り見せても、タイトルに触れても良い
・投票前のおさらいで、その本のキャッチフレーズを発表する
・投票での判断基準は本の紹介のみ 。キャッチフレーズを紹介して投票する
・チャンプ本発表後、発表されたすべての本を見せ、タイトル等を紹介する
○その他は、公式ルール準拠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BiblioEi8ht#67[隠れ家的ビブリオバトル]2020.07.18 at BookCafe DEN 7
─────────────────────────
■日時:2020年07月18日[土]13:00開場→13:30開始~17:00頃
■場所:ブックカフェ・デン(調布市上石原2-22-3)
 http://bookcafeden.sakura.ne.jp/
 京王線[西調布駅]南口・徒歩5分
 ※電話番号は下段
 ※入口が分かりにくいのでご注意ください
■内容:テーマはなし
フツーのビブリオバトル
○ブラインド・ビブリオバトル
 ※内容は変更の可能性あり
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
─────────────────────────
■参加人数:発表・観戦合わせて12名程度まで
■参加費:【1,000円】ドリンク・ケーキ付き
─────────────────────────
■申込み内容:下記連絡先にお送りください。
件名:『7/18ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②参加種別(発表(ゲーム種類)/観戦)
 ③電話番号(緊急連絡用)
 ④緊急連絡先(移動中でも連絡の取れるメール、メッセージ、LINE等)
 ⑤懇親会(参加/不参加)
※先着順
※本の事前申請は不要。
─────────────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 ブックカフェ・デン:042-488-4351(定休日・夜間042-486-5392)
 BiblioEi8ht 
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
懇親会
─────────────────────────
ビブリオバトル終了後、会場近くで懇親会開催。詳細は追ってお知らせ。
■日時:2020年7月18日[土]17:00〜
■場所:会場近くのどこか
■会費:時価・ワリカン(大学生以下は割引予定)※席のみ予約の予定

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報