【開催レポート】BiblioEi8ht+#06/#72[ビブリオバトル廻天篇𝄇]2021.05.15 at Zoom

日時:2021年5月15日[土]13:30〜16:30頃
場所:オンライン(Zoom)
参加人数:12名(発表9名)

昨年のチャンプ・カーニバル「王者の祝祭19/20」から5ヶ月ぶりとなるBiblioEi8ht+。
通算72回目、6回目のオンライン開催です。

本来はリアル開催の予定でしたが、緊急事態宣言により会場が休館となったため、オンラインでの開催です。
とはいえ、予定の参加者は全員参加。
9名のバトラーが集いました。

第1ゲームは何でもあり。お久しぶりの夫婦バトラーにBiblioEi8ht常連の元Queen/King of Bibliobattle、埼玉から刺客(笑)が参戦し、熱いバトルを繰り広げました。熱いあんこ愛、死刑にまつわる現実、時代に耐え生きると言うことで、深く記憶の旅、そしてコロナ禍と変わらないように戦った医療従事者の話と続きました。
ノンテーマは、バーリトゥードな楽しみがありますね。

第1ゲーム テーマなし(フツーのビブリオバトル)
 1.Ma.Koさん:『BRUTUS「あんこ好き。」』2013年11月1日号 マガジンハウス
 2.Ka.Maさん:『ドキュメント 死刑に直面する人たち~肉声から見た実態』 佐藤大介 岩波書店
 3.Mi.Koさん:『対論 生き抜くこと』雨宮処凛・香山リカ 七つ森書館
☆4.Ak.Yaさん:『日常記憶地図 深川・清澄白河編 1960-2019』 サトウアヤコ・著/竹内厚・編
☆5.Ta.Igさん:『沙林〜偽りの王国』 帚木蓬生 新潮社
(☆印がチャンプ本)

続いて某映画にあやかったわけでもあるようなないようなテーマバトル。
遂に完結した男女逆転時代劇マンガから、名作SF、音響事件簿、そして生きることを問う作品と続きました。熟練のバトラーが揃っただけに濃いゲームでした。

第2ゲーム テーマバトル(テーマ:𝄇)
 1.Ra.Naさん:『大奥』全19巻 よしなが ふみ 白泉社
 2.Mi.Naさん:『輪廻の蛇』 ロバート・A・ハインライン著/矢野徹・訳 ハヤカワ文庫SF
 3.Se.Isさん:『波の手紙が響くとき』 オキシ タケヒコ ハヤカワSFシリーズ
☆4.Re.Maさん:『人類堆肥化計画』 東千茅 創元社
(☆印がチャンプ本)

そして、終了後には有志による懇談。
ビブリオバトルの楽しみは、このアフターにありますね。酒は入りませんでしたが、延々と熱い会話が続いたのでした。
あ〜〜〜〜楽しかった!

さて、次回は、西調布でのリアルバトル。そして、7月に続きます!

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#73[隠れ家的ビブリオバトル其之捌]2021.06.12 at BookCafe DEN

今年も恒例の西調布のブックカフェ「デン」でのビブリオバトルを開催します!
テーマなしのどんな本でも良いビブリオバトルとテーマバトルを開催します!
今年も美味しいケーキが待っています!!

今回は、ブラインド・ビブリオバトルはお休みして、テーマバトルです。
暗い世情を吹き飛ばす【Good News】な本をご紹介ください。

以下の2種類のゲームを行います。
 テーマバトル:Good News
 テーマなし何でもありのフリーバトル

【注意事項】
新型コロナウィルスの感染拡大防止のための以下の事項を実施します。
 ・手指消毒用アルコールの準備
 ・まめな喚起
 ・発表本等のアルコール消毒
 ・余裕を持った参加人数の設定
また、参加者の皆様におかれましては、以下の点にご協力頂けますと幸いです。
 ・マスクの着用(発表中も)、手洗い、消毒、咳エチケットへのご協力
 ・発熱、風邪のような症状などの体調不良の場合は、自宅療養頂き、参加はご遠慮ください。
開催日までに、再度の緊急事態宣言の発出、周辺地域の感染拡大、開催関係者の感染等あった場合には、開催を中止します。
ご面倒、お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

奮ってご応募ください!!

※社会情勢によっては開催方法の変更あるいは中止の可能性もあります。
 その際は別途連絡致します。ご面倒おかけしますが、ご了解頂けますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BiblioEi8ht#73[隠れ家的ビブリオバトル其之捌]2021.06.12 at BookCafe DEN
─────────────────────────
■日時:2020年06月12日[土]13:00開場→13:30開始~17:00頃
■場所:ブックカフェ・デン(調布市上石原2-22-3)
 http://bookcafeden.sakura.ne.jp/
 京王線[西調布駅]南口・徒歩5分
 ※電話番号は下段
 ※入口が分かりにくいのでご注意ください
■内容:
 ○テーマバトル:Good News
 ○フツーのビブリオバトル

 ※内容は変更の可能性あり
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
─────────────────────────
■参加人数:発表・観戦合わせて12名程度まで
■参加費:【1,000円】ドリンク・ケーキ付き
─────────────────────────
■申込み内容:下記連絡先にお送りください。
件名:『6/12ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②参加種別(発表(ゲーム種類)/観戦)
 ③電話番号(緊急連絡用)
 ④緊急連絡先(移動中でも連絡の取れるメール、メッセージ、LINE等)
※先着順
※本の事前申請は不要。
─────────────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 ブックカフェ・デン:042-488-4351(定休日・夜間042-486-5392)
 BiblioEi8ht 
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催情報】BiblioEi8ht+#06[ビブリオバトル廻天篇]2021.05.15

※緊急事態宣言が延長されましたのでオンライン開催とします。

春来たり BiblioEi8ht活動再開です!

前回は、昨年の12月。
長い長い冬眠から目覚め、ほぼ半年ぶりのBiblioEi8htです。

再び熱いビブリオバトルを盛り上げるべく「廻天」の篇です。
 【廻天/回天】〔天をめぐらす意〕
  天下の形勢を一変させること。衰えた勢いをもりかえす意に用いる。「━の事業」
  大辞林より

今回は企画バトルはお休み。
オーソドックスなテーマバトルと、テーマなし何でもありのフリーバトルです。

テーマは、「𝄇」(演奏記号の反復記号=リピート、繰り返す、反復など)
※ある部分を繰り返して演奏することを表す記号

どこかで見たような記号ですが、そうです。それです。
皆さんはどう解釈しますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BiblioEi8ht+#06/#72[ビブリオバトル廻天篇]2021.05.15 at1 Zoom
──────────────────
■日時:2021年5月15日[土]13:30開始予定
■場所:Zoom(お申し込み後にURLをお知らせします)
■内容:5名×3ゲームあるいは4人×4ゲーム(最大15〜16名程度)
 ・テーマバトル(テーマ:𝄇)
 ・フツーのビブリオバトル
 ※内容は変更の可能性あります
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
■参加人数:特に制限なし
■最小開催人数:1ゲームも成立しない場合は、中止です。
■参加費:発表・観戦ともに【500円】(大学生以下は無料)
──────────────────
■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了
 ○【先着順】
■申込み内容
件名:『5/15ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表(参加希望ゲーム)/観戦

 ④緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等
──────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【中止】BiblioEi8ht+#06/#72[業界誌・専門誌限定ビブリオバトル ]

★★★★★★★
大変申し訳ありませんが、2月27日のビブリオバトルは、主催者の仕事の都合により、今回は【中止】とします。お申し込み頂いた皆様、誠に申し訳ありません。
★★★★★★★

波瀾の2020年を乗り越え、2021年いきなりの緊急事態宣言にも耐え、幻の企画に挑戦!

【業界誌・専門誌限定ビブリオバトル】

世の中にある様々なお仕事。それぞれのプロ、専門家たち。そして、そのコミュニティに拡がる業界誌・専門誌。そんな知る人ぞ知る【業界誌・専門誌限定】のビブリオバトルを開催します。
特に業界や専門を限定しませんが、お仕事的な業界、専門家向けの雑誌をオススメください!
(例;月刊住職、月刊下水道、日経アーキテクチャ、、、)
※一般流通に乗っているかどうか(書店で買えるかどうか)は問いません。

そして、もう1企画!本をモチーフにした某・有名特撮のネタを頂き

【結末は俺が決める!ビブリオバトル】

ミステリーはもちろん、SFでも、純文学でも、そしてノンフィクションでも
本当のオチは決して言ってはいけませんが、代わりに発表者の考えるオチを紹介して下さい。
本当は違うけど、こうだと思った、とかこうだともっと面白いのにとか、読みたくなるような妄想のオチをお願いします。

それと、フツーのビブリオバトルも予定しています。

原則オンライン開催とします。
奮ってご応募ください。
(会場も確保してありますので、主催はそちらに行くかも知れません)

【開催情報】BiblioEi8ht#72[結末は俺が決める!&業界誌限定ビブリオバトル]at ?

■日時:2021年2月27日[土]13:30開始予定
■場所:原則オンライン(Zoom)開催ですが、下記会場も確保しています
   クリエイトホール 11F 第7学習室(八王子市東町5番6号 JR八王子駅北口駅前)
■内容:5名×3ゲームあるいは4人×4ゲーム程度
 ・業界誌・専門誌限定ビブリオバトル
 ・結末は俺が決める!ビブリオバトル
 ・フツーのビブリオバトル

 ※内容は変更の可能性あります
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
http://www.bibliobattle.jp/rules
■参加人数:会場の場合、定員20名程度まで。オンラインの場合は特に制限なし
      発表者は、開催時間の都合で最大15~16名程度
■参加費:発表・観戦・対面・オンラインすべて【500円】(大学生以下は無料)

■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
  Facebookの参加ボタンでは、申込みになりません
 ○【先着順】(発表者を優先。オンライン観戦は定員なし)
■申込み内容
件名:『2/27ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表の場合は参加希望ゲームあるいは観戦
 ③原則オンラインですが、会場参加を希望する場合はお知らせください
 ④緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等

■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
https://biblioei8ht.wordpress.com/

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht#71[ビブリオバトル:王者の祝祭19/20]2020.12.12 at クリエイトホール

日時:2020年12月12日[土]13:30〜16:30頃
場所:クリエイトホール第7学習室とオンライン(Zoom)
参加人数:18名(発表14名)内オンライン発表参加7名

2019年のチャンプ・カーニバル(TM)は、主催の個人的事情により中止となっていました。
2020年のチャンプ・カーニバル(TM)は、コロナ禍で開催が危ぶまれていました。
しかし、皆さんが楽しみにされているチャンプ大会。開催しないわけにはいきません!
と言うことで、
2019年、2020年の2年分の思い込めて、2年分のチャンプの皆さんにご参加頂き、盛大にチャンプカーニバル「王者どもの祝祭」を開催しました!

BiblioEi8ht(TM)の常連の皆さんが続々参戦!
オンライン、オフライン同時参加での開催です(発表者は、半々)
(かなりノウハウは溜まってきましたが、機材トラブルはなくなりませんし、準備はなかなか大変です)

第1、第2ゲームは、テーマも企画もなしのフツーのビブリオバトル。
宇野千代の虚実入り混じる怪作から、着物着こなし(発表者はオンラインでしたが着物!)、津軽弁と自閉症、ハヤカワ銀背の傑作(怪作?)と続きました。
Zoomの投票機能が使えなくなって、一瞬焦りましたが、なんとか対応。
方言、というのか言語機能と自閉症の不思議な関係がグランド・チャンプを獲得しました!

第1ゲーム:フツーのビブリオバトル
 1.A.Nさん:『色ざんげ』 宇野千代 岩波文庫
 2.N.Hさん(*):『帯結ばない帯結び』 ayaaya TAC出版 ☆3.S.Mさん():『自閉症は津軽弁を話さない〜自閉スペクトラム症のことばの謎を読み解く』 松本 敏治 角川ソフィア文庫
 4.Y.Kさん:『隠生代』 ブライアン・W・オールディス ハヤカワSFシリーズ
☆:グランド・チャンプ本
(*):オンライン参加

第2ゲームは、イスラエル繋がり、河出書房新社繋がりで個性豊かな4冊が登場。バキ関連の影響で108巻の大作が登場しましたが、今回は「イスラエルの日」だったのか、イスラエル繋がりの2冊がグランド・チャンプ本!
北欧ミステリー、中国SFの次は、イスラエルブームが来るか?

第2ゲーム:フツーのビブリオバトル
☆1.S.Kさん(*):『クネレルのサマーキャンプ』 エトガル・ケレット著/母袋夏生・訳 河出書房新社  2.R.Nさん(*):『「グラップラー刃牙」はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ』 金田淳子 河出書房新社
☆3.T.I:『シオンズ・フィクション〜イスラエルSF傑作選』 シェルドン・テイテルバウム&エマヌエル・ロテム編/中村融、他・訳 竹書房文庫
 4.Y.Sさん:『静かなるドン』(全108巻) 新田たつお 実業之日本社
☆:グランド・チャンプ本
(*):オンライン参加

第3、第4は、【新企画】ビブリオバトル、その時。

本の紹介の際に、その本を読んでいるときに自分自身やその周辺で起きたことなどの思い出を語ってください。
 その本を読んでいる最中に作家がなくなった。
 人生で最もつらい時期に読んでいてた。
 人生の転換期に読んだので忘れがたい一冊になった、などなど
本の紹介にとどまらず、その時に起きたことを語ってください。
自分やその周辺でなく、社会で起きたこととリンクした思い出も可です。

というものですが、よくよく考えると、いつもやっていることでは?という疑惑が、、、
もしかすると、最初で最後に企画になりそうな予感もしつつ、、、

第3ゲームは全員会場よりですが、皆さんお久しぶりの参加。
Iさんの発表のいつも通りで懐かしくなりました。Rさんの安定の通常運転。
そして、レアキャラになりつつある(?)もう一人のIさんは、傑作の予感強しの1冊。接戦を制して、グランド・チャンプ本を獲得!

全員会場だと、後ろ向きでの投票や、記念写真など。なんだか安心する展開でした。

第3ゲーム:ビブリオバトル、その時。
 1.Y.Iさん:『天皇組合』 火野葦平 河出書房新社
 2.Y.Rさん:『おそうざいふう外国料理』 暮しの手帖編集部 暮しの手帖社
☆3.N.Iさん:『あの本は読まれているか』 ラーラ・プレスコット著/吉澤 康子・訳 東京創元社
☆:グランド・チャンプ本

第4ゲームは打って変わって、全員オンライン参加。
近畿地方よりの参加のお二人と都内在住のKさん。
Nさんは、少年の頃に読んだヴァイオレンス冒険小説の名作(懐かしい)、驚異の小学生F.Nさんは、衝撃のカミングアウトとともに成功・挫折・再起の物語を語ってくれました(なんだか震えてしまった)
グランド・チャンプは最後の発表したKさんの元へ。
しかし、すごい戦いだった。

第4ゲーム:ビブリオバトル、その時。
 1.M.Nさん():『化石の荒野』 西村寿行 角川文庫  2.F.Nさん():『一発屋芸人列伝』 山田ルイ53世 新潮社
☆3.R.Kさん():『ぼくらの文章教室』 高橋源一郎 朝日新聞出版社 ☆:グランド・チャンプ本 ():オンライン参加
☆:グランド・チャンプ本
(*):オンライン参加

そんなこんなで、たくさんの方に参加して頂いたチャンプ・カーニバル。
とてもとても楽しく開催できました。
オンライン・オフラインにはまだまだ課題も多いですが、このご時世でもまだまだビブリオバトルにはやれることがあることを見つけた気がします。

しかし、早く懇親会がしたい!!!!!
次回は未定ですが、1月に1回くらいやりたいな、と思っています。

それでは、また次回!


以上。

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#71[ビブリオバトル:王者の祝祭19/20]2020.12.12 at クリエイトホール

2019年。
主催者は周辺事情は慌ただしく、ビブリオバトルの開催は休止せざるを得なかった。
そして年は明け、少しずつ再開せんと目論見はじめた頃にコロナ禍。
2年連続で苦渋の選択をしなければならないのか、、、

いえ。
やります。
2年分まとめてやります。

BiblioEi8htチャンプカーニバル2019(幻)と
BiblioEi8htチャンプカーニバル2020

2019年と2020年の2年分のチャンプ達による年に1度のお祭り!
名付けて【ビブリオバトル:王者の祝祭19/20】

参戦資格は、BiblioEi8htの2019年度と、2020年度にチャンプ本を1度でも獲得した皆様。
BiblioEi8ht主催、あるいは共催・開催協力なども含まれます。
大変申し訳ありませんが、それ以外の一般の方には「発表資格」はありませんが、
観戦は可能です。ご興味ある方は是非、ご参加ください。

今回のゲームは2種類。
テーマもしばりもなにもない「フツーのビブリオバトル」と

貴方の心に迫る新企画
「ビブリオバトル。その時、、、」
本の紹介の際に、その本を読んでいるときに自分自身やその周辺で起きたことなどの思い出を語ってください。
その本を読んでいる最中に作家がなくなった。人生で最もつらい時期に読んでいてた。人選の転換期に読んだので忘れがたい一冊になった、などなど
本の紹介にとどまらず、その時に起きたことを語ってください。
自分やその周辺でなく、社会で起きたこととリンクした思い出も可です。

さて、どんなエピソードが飛び出すか、乞うご期待!
(というか楽しみ)

今回は、対面式で行います。
対面式での参加を推奨しますが、オンラインでも併催しますので、まだ密は避けたい方、遠方で参加しにくい方、お気軽にご参加ください。

それでは、有資格者のお申し込みをお待ちしております。

【開催情報】BiblioEi8ht#71[ビブリオバトル:王者の祝祭19/20]at クリエイトホール

■日時:2020年12月12日[土]13:30開始(開場は13:15頃〜最長16:50頃まで)
■場所:クリエイトホール 11F 第7学習室(八王子市東町5番6号 JR八王子駅北口駅前)
    オンライン(Zoom)併催
■内容:5名×3ゲームあるいは4人×4ゲーム程度
 ・フツーのビブリオバトル
 ・ビブリオバトル。その時、、、
 ※内容は変更の可能性あります
 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
 ※開催形式の都合上、入場テーマの演出は「なし」とします。
■参加人数:会場定員20名程度まで(発表者は、最大15〜16名)
■参加費:発表・観戦・対面・オンラインすべて【500円】(大学生以下は無料)

■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
  Facebookの参加ボタンでは、申込みになりません
 ○【先着順】(対面式は発表者を優先します。オンラインの観戦には人数制限はありません)
■申込み内容
件名:『12/12ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②参加希望ゲーム(フツー/その時)あるいは観戦か
 ③参加方法(対面/オンライン)
 ④緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等

■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10

日時:2020年10月10日[土]13:30〜16:30頃
場所:クリエイトホール第5学習室とオンライン(Zoom)
参加人数:11名(発表11名)内オンライン参加7名

はてさて、今回は史上初のテーマ付ダブルバウト2ゲームと、ダブルバウト入門編の参考文献付きのフツーのビブリオバトルです。
コロナ禍を考慮して、オンライン併催としましたが、折悪しく台風も接近、参加者の大半がオンライン参加となりました。

先ずは、ダブルバウト・ビブリオバトルの追加ルールから

【ダブルバウト・ビブリオバトル TM (C)レギュレーション】
ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。

詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)

★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する

-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。

第1ゲームは、テーマ「虚と実」。虚構と現実を組み合わせてのダブルバウトです。
フィクションとノンフィクション、ミステリーとファンタジー、虚と実をテーマにした本、、、何を組み合わせるかは貴方次第。
一人目は実世界を舞台にしたマンガと和製ファンタジー小説の組み合わせ、そしてガザ地区の現実に関するノンフィクションと、生まれ変わりに関わるミステリー。双方とも人間に対する暴力がテーマです。そして、奴隷の虚実、女性の美しさに関わる虚と実と続きますが、
今回もエンペラーが強さを見せつけました。

第1ゲーム:虚と実のダブルバウト・ビブリオバトル
 1.M.N:『バクマン。』全20巻 絵・小畑健/原作・大場つぐみ 集英社ジャンプコミックス       『八犬傳〜山田風太郎傑作大全』(上・下) 山田風太郎 広済堂文庫  2.T.I:『ガザに地下鉄が走る日』 岡真理 みすず書房      『我々は、みな孤独である』 貴志祐介 角川春樹事務所  3.A.Y:『奴隷のしつけ方』 マルクス・シドニウス・ファルクス著/橘明美・訳 ちくま文庫       『超世界転生エグゾドライブ01〜激闘! 異世界全日本大会編』 珪素・著/輝竜司・絵 KADOKAWA電撃の新文芸 ☆4.R.N:『ブスの自信の持ち方』  山崎ナオコーラ 誠文堂新光社
      『どうしてあんな女に私が』 花房観音 幻冬舎
(☆印:チャンプ本、名前の前の*はオンライン参加)

第2ゲームは、テーマなし・企画なしのフツーのビブリオバトル。
敬遠していた源氏物語が面白かった話から、宇宙開発が倫理的にどうなのかを問う新しい学問、差別に関わる本、障害児の教育と成長と続き、第1ゲームに続いて、考えさせる深い本が多いですが、激しい接戦の末、2冊がチャンプ本となりました。

第2ゲーム:フツーのビブリオバトル
☆1.S.K:『光源氏ものがたり』(上・中・下) 田辺聖子 角川文庫       参考文献:『新源氏物語』(上・中・下) 田辺聖子 新潮文庫   2.S.I:『宇宙倫理学入門』 稲葉振一郎 ナカニシヤ出版
      参考文献『PLUTO』 浦沢直樹 小学館ビッグコミックス
 3.H.K:『差別されてる自覚はあるか〜横田弘と青い芝の会「行動綱領」』 荒井裕樹 現代書館       参考文献:現代思想 2019年11月号 特集=反出生主義を考える〜「生まれてこない方が良かった」という思想 青土社 ☆4.K.M:『シーラという子〜虐待されたある少女の物語』 トリイ・ヘイデン ハヤカワ文庫       参考文献:『精神障がいのある親に育てられた子どもの語り〜困難の理解とリカバリーへの支援』 横山恵子&蔭山正子/編 明石書店 (☆印:チャンプ本、名前の前のはオンライン参加)

第3ゲームはもう一つのダブルバウト。
主人公が男と女、男性作家と女性作家、組み合わせ自由の男と女。
緊急参戦の一人目はテーマなしで、住むを共通項にダブルバウト、二人目はみかんのむきかたと見立て犯罪のミステリー、そしてSFですが、男女の組み合わせがテーマを行きます。チャンプ本は、住むの2冊。

第3ゲーム:男と女のビブリオバトル
☆1.R.K:『住み開き〜もう一つのコミュニティづくり』 アサダ ワタル 筑摩書房       『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』 ジェレミー・マーサー著/市川恵里・訳 河出書房新社  2.R.M:『あたらしいみかんのむきかた』 岡田好弘・著/神谷圭介・イラスト 小学館       『背徳のぐるりよざ〜セーラー服と黙示録』 古野まほろ 角川書店  3.R.Y:『グラン・ヴァカンス〜廃園の天使Ⅰ』 飛浩隆 ハヤカワ文庫
      『テレビジョン・シティ』(上・下) 長野まゆみ 河出書房新社
(☆印:チャンプ本、名前の前の*はオンライン参加)

オンライン参加者の方が多い、ニューノーマルなビブリオバトルとなりましたが、
体調を崩された常連さんの快復祈願を裏テーマに集合写真をとりました。

対面の方が楽しいのは間違いないですが、
感染症にも、台風にも強いオンライン・ビブリオバトルもまた、新しいビブリオバトルの楽しみ方になったのを実感しつつ、今回のレポートを終わります。

次回は、12月19日。
チャンプカーニバルを開くには社会情勢が厳しい気もしていますが、なにがしかは開催しますので、予定の確保をお願いします。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10

大変お待たせしました(ご案内が大幅に遅れてしまいました。すみません)

10月のBiblioEi8htは、
【前代未聞のダブルバウト祭り】
今までのダブルバウトは、基本的にテーマなしでしたが、今回はテーマあり!一味違うダブルバウト・ビブリオバトルです。

その1:男と女のダブルバウト
男の本と、女の本を組み合わせてダブルバウトしてください。
例えば、男性作家+女性作家、主人公が男と女、本の性別が男っぽい本と女っぽい本、、、、
考え方は自由です。
貴方にとっての男と女の2冊をご紹介ください。

その2:虚と実のダブルバウト
虚構と現実の本を組み合わせてください。
例えば、ノンフィクションとフィクション、異世界物語と現世物語、フェイク本とそれ以外、などなど
虚実入り乱れるダブルバウトをお願いします。

その3:フツーのビブリオバトル
ダブルバウトではありません。しかし、参考書籍1冊の紹介を発表に組み込んでください。特に関連性などの縛りはありません(ダブルバウト入門編?)

さあ、貴方のためのダブルバウト祭り!
申し込み期間が少ないですが、奮ってご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催情報】BiblioEi8ht#69[前代未聞のダブルバウト祭り]at クリエイトホール 2020.10.10
──────────────────
■日時:2020年10月10日[土]13:30開始(開場は13:15頃)
    終了予定は、ゲーム数により変動します(会場都合により最長16:50頃まで)
■場所:クリエイトホール 10F 第5学習室(八王子市東町5番6号 JR八王子駅北口駅前)
 https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/004/001/001/p005127.html
 ★オンライン・ビブリオバトルも併催します。ご希望の方はお知らせください。
■内容:1ゲーム4名程度(※内容は変更の可能性あります)
 ①男と女のダブルバウト・ビブリオバトル
 ②虚と実のダブルバウト・ビブリオバトル
 ③フツーのビブリオバトル(参考本の紹介推奨)

 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
■参加人数:定員20名程度まで
■参加費:発表・観戦ともに全員【500円】(大学生以下は無料)
──────────────────
■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
 ○先着順(観戦は定員まで随時募集。発表は人数により飛び込み可)
■申込み内容
件名:『10/10ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表あるいは観戦:発表の場合、参加希望のゲーム種類(男女、虚実、フツー)
 ③緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等
──────────────────
■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【補足】
ダブルバウト・ビブリオバトル TM (C)(レギュレーション)

ビブリオバトルで紹介する本は原則【1冊】ですが、ダブルバウトでは一見関連のない本を【必ず2冊】紹介し、さらに2冊の関連について説明します。「この本と一緒にこっちの本を読むとこんな面白いことがある」という発見を参加者で共有します。

詳細なルールは以下です。
★発表者は、
必ず2冊(2作品)の本を紹介する。
一見関連のない異なる2作を紹介し、その中で必ず2作の関連を説明する。
(参考図書の参照/使用は何冊でも可)

★参加者は、
関連性の妥当も含めて2作とも『一番読みたくなった本』」に投票する

-OK- 認められるもの
 ○異なる作者で異なるテーマ(←推奨)。
 ○同一/類似のタイトル/テーマだが一見関連のない作品
-NG- 認められないもの(例)
 ×複数作者だが一つの作品あるいはシリーズと思われるもの
 ×上下巻。前後編。新装版と旧装版。新訳版と旧訳版。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報

【開催レポート】BiblioEi8ht+#03/#68[怒りの仮面ビブリオバトル]2020.9.12

日時:2020年9月12日[土]13:30〜17:15頃
場所:Zoom
参加人数:15名(発表14名+観戦1名)

コロナ禍のビブリオバトルは、やはりいろいろと難しい面があります。
9月初旬の状況では中止も止むなしと思っていましたが、完全オンラインに切り替えることで、なんとかかんとか皆様のご厚意により開催することが出来ました。
全国津々浦々から総勢15名。
前回のオンライン・ビブリオバトルで衝撃のデビューを飾った小学5年生から、近畿地方の強者まで、常連も含めて15名が参戦。
あいにくのお天気でしたが、
熱中症になるくらいの熱っついバトルが繰り広げられました。

第1ゲームは、テーマ:仮面あるいはマスクのテーマバトル。
いきなりの丸被り。まさかの同じ本。
こんなんにも完璧に被ったのは、BiblioEi8htの長い歴史でも初めてではないでしょうか、ビックリです。
そんななか関西より初参加の熟練バトラーと久々登場の着物バトラー(今日は着物じゃないけど)が、見事にダブルチャンプ!

第1ゲーム:仮面ビブリオバトル(5名)
 1.S.Fさん:『ウルトラマンになった男』 古谷敏 小学館
 2.M.Hさん:『ウルトラマンになった男』 古谷敏 小学館
☆3.M.Nさん:『愛されなくても別に』
 4.T.I:『MUD MEN 完全版・最終版』  諸星大二郎 光文社コミック叢書
☆5.N.Hさん:『ホスト万葉集』 手塚マキと歌舞伎町ホスト75人from Smappa! Group・著/俵万智・編 講談社
(☆印:チャンプ本)

第2ゲームは、テーマなしのビブリオバトル。「盛り」の意外に深い歴史や、四天王プロレス、叙述トリック、絵本、異国のような人と生活を描いた漫画と続き、鹿児島の熱きバトラーが見事チャンプ!
チャンプを逃しましたが、衝撃デビューの小学5年生も善戦。小5にして叙述トリックを楽しむとは、将来が楽しみです!!!

第2ゲーム:フツーのビブリオバトル(5名)
☆1.K.Mさん:『「盛り」の誕生〜女の子とテクノロジーが生んだ日本の美意識』 久保友香 太田出版
 2.A.Kさん:『夜の虹を架ける〜四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」』 市瀬英俊 双葉社
 3.F.Nさん:『叙述トリック短編集』 似鳥鶏 講談社
 4.T.Aさん:『ねずみのとうさんアナトール』 イブ・タイタス著/ポール・ガルドン絵 童話館出版
 5.Y.Sさん:『違国日記』(1)〜(6) ヤマシタトモコ 祥伝社
(☆印:チャンプ本)

そして、本日のメインイベント「KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ」は、
タイトルマッチとしては、初の企画バトル「アンガー・ビブリオバトル」
何かに対しての怒りを覚えた本を紹介します。
例えば、社会派のノンフィクションで内容の理不尽さに怒りを覚えた、小説のキャラクターの怒ってる様子に感情がシンクロしてしまった、途中まで面白かったのに最後で台無しになった、推しのキャラが死ぬ、新刊が出ない、作者急逝で未完……などなど
一人目は、第5代KING of BIBLIOBATTLE、ディフェンディングチャンピオンの登場。分厚くて面白いのに、最後の最後に許せないミステリー。二人目は怒りの「新聞記者」、三人目は女性の活躍しない日本の民主主義への怒り、そして怒りもある人類学。バリでは、洗濯物の下をくぐってはいけないそうです。
大接戦を制したのは二人!
キングが、引き分けでの薄氷防衛。Mさんは肉薄しましたが惜しくも引き分け。2回目とのことで、なんとも惜しい。

ということで、タイトル移動はありませんでしたが、熱い・怒りのビブリオバトルでした。

第3ゲーム:KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ:アンガー・ビブリオバトル(4名)
☆1.S.Iさん:『コズミック〜世紀末探偵神話』 清涼院流水 講談社
 2.R.Kさん:『新聞記者』 望月衣塑子 角川新書
 3.R.Nさん:『女性のいない民主主義』 前田健太郎 岩波新書
☆4.R.Mさん:『ダメになる人類学』 吉野晃・監修 北樹出版
(☆印:チャンプ本)

と言うわけで、オンライン・ビブリオバトルだと質問時間を長目にとるとコミュニケーションが厚くなる印象です。

何はともあれ、たくさんの方にご参加頂き、とてもとても楽しい半日でした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
とても楽しかったです。
参加頂き嬉しかったです。

今後とも、是非、よろしくお願いします。

次回は、10月、「幻のチャンプカーニバル2019」の予定ですが、
「ダブルバウト祭り」にも惹かれています。

以上

コメントする

カテゴリー: 開催レポート

【開催情報】BiblioEi8ht+#03(#68)[怒りの仮面ビブリオバトル]2020.9.12

★8/30更新★原則、オンライン開催とします。

今回は、マスク着用必須時代と言うことで、テーマ:【仮面】あるいは【マスク】です。
テーマ:マスクですが、マスク着用は自由です。

 9月6日より始まる「仮面ライダーセイバー」が本を使って戦うらしいこと、
 日本人のほとんどがマスクをしていること、
 今年の初めに偉大なるマスクマン獣神サンダーライガーが引退したことを記念してのテーマです。

それと、お待たせしました!
KING of BIBLIOBATTLEのタイトルマッチを実施します。
今回は、
【アンガー・ビブリオバトル】と称して、何かに対しての怒りを覚えた本を紹介してください。
  例えば、
  「社会派のノンフィクションで、内容の理不尽さに怒りを覚えた」
  「小説のキャラクターの怒ってる様子に感情がシンクロしてしまった」
  「途中まで面白かったのに、最後で台無しになった」
  「推しのキャラが死ぬ」
  「新刊が出ない」
  「作者急逝で未完」……などなど
(獣神サンダー・ライガーが、「怒りの獣神」と呼ばれていたことが関係あるとかないとか、、、)

皆様のお申し込みをお待ちしております。

【開催情報】BiblioEi8ht+#03(#68)[怒りの仮面ビブリオバトル] with KING of BIBLIOBATTLE タイトルマッチ

■日時:2020年9月12日[土]13:30開始(開場は13:15頃)
    終了予定は、ゲーム数により変動します(会場都合により最長16:50頃まで)
■場所:オンライン開催(Zoom予定)
■内容:1ゲーム最大4名程度,最大3ゲーム(※変更の可能性あり)

 ①仮面ビブリオバトル:テーマ【仮面orマスク】
 ②KING of BIBLIOBATTLEタイトルマッチ
 ③フツーのビブリオバトル

 ※ビブリオバトル普及委員会の公式ルール準じて行います
 http://www.bibliobattle.jp/rules
 ※タイトルマッチには、参加資格が必要です。

■参加人数:発表者12名程度まで
■参加費:可能であれば【200円】(大学生以下は無料)

■申込み方法
 ○下記の連絡先に内容を送信。主催よりの返信で申し込み完了。
 ○先着順(観戦は定員まで随時募集。発表は人数により飛び込み可)
■申込み内容
件名:『9/12ビブリオバトル参加申込み』
 ①お名前
 ②発表あるいは観戦:発表の場合、参加希望のゲーム種類
 ③緊急連絡先:移動中でも連絡の取れるメール、Twitter DM、FBメッセージ、携帯電話、LINE等

■連絡先(申込み・問合せ)
 e-mail:biblio.ei8ht@icloud.com
 Facebook:https://www.facebook.com/BiblioEi8ht
 Twitter:https://twitter.com/BiblioEi8ht
■主催:BiblioEi8ht|ビブリオエイト
 https://biblioei8ht.wordpress.com/

以上

コメントする

カテゴリー: 開催情報